読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mon chouchou

"Mon chouchou" はフランス語で「私のお気に入り♡」 このブログで「私のお気に入り」を紹介したいと思います♪

スイーツひとり部長🍫 17: 稲妻⚡️エクレール の巻

スーパーの冷蔵洋菓子売り場に必ず置いてある”エクレア”

日本でも馴染みの深い洋菓子 ”エクレア”は、フランス語のéclair(エクレール)から来ているとご存知でしたか?

 スイーツひとり部長🍫 17

<稲妻 ⚡️エクレール の巻>

フランス語のエクレールは、「稲妻」「雷」「電光」を意味する言葉です。

なぜこんな名前が甘い洋菓子につけられたのか…?

由来は諸説あり、

①焼いたシュー生地の表面にできる割れ目が稲妻に似ているから。

②シューの上にかけるチョコレートがツヤツヤ光って稲妻にも見えるから。

エクレールの中のクリームが飛び出さないように、稲妻のように素早く一口で(!?)食べなければならないから。

 

え、ホント?と思いますが、③が一番有名なのです(笑)

f:id:yoko-be:20170217062103p:plain

確かにエクレールには、ぎっしりクリームが詰まっています。なるほど。

これを知った時は

・稲妻のように素早く食べるって!??

・大きさ的に一口は絶対無理でしょ!

・そもそも味わうという観念はなかったのか?

・飛び出すほどクリームを詰め込まなければ、エクレールは違う名前だったのか?

……という、数々の疑問が吹き出したものです(もちろん今でも思います)

 

ぎっしり詰まったクリームもそうですが、私が一番びっくりしたのがエクレール(エクレア)の大きさ!

日本の洋菓子店のエクレアは、11cmくらい(?)の印象だったのですが、こちらのエクレールは標準サイズが15〜16cmくらいあります(やっぱり一口で食べるのは無理だと思います)

とにかく大きい!安い!そして甘い⚠️

その大きさと安さが嬉しくて、こちらに住み始めた頃は何度もスーパーで買ってしまいました💦

スーパーで販売している安いエクレールは、表面はとてもシンプル(チョコレートのみ)ですが、クリームの味は、カスタード・チョコ・カフェの3種類あります。

しかも、ただでなくても大きいエクレールが、2個入りパック・4個入りパック・6個入りパックで売っています。

6個入りパックを1パック買ったら、もう1パック無料いう時もあります。

さすがに食べすぎでしょ…と売り場で1人突っ込みしているのは言うまでもありません。

 

さて、最近ではPierre Marcoliniからもエクレールが販売されていますね。

先日お店の前を通りかかった時も、チョコでオシャレに飾られたエクレールがショーケースに並んでいました。

お値段はもちろん高級✨

マルコリーニのエクレア1個=スーパーの4個入り1パック くらいなイメージです(笑)

しかしながら、値段以上に「えっっ」と思うことがあります。

それは、大きなエクレールに目が慣れすぎたせいか、マルコリーニのエクレールを見るたびに、あら小さい!と思ってしまうことです(日本サイズと同じか、もう少し小ぶりかもしれませんね)

大きい=お得

小さい=損 という概念が私の中に根付き始めていることが恐ろしい…

(大きければ、多ければ良いというものではないのです!)

 

エクレールに限らず、野菜などもヨーロッパのものと日本のものでは 種類は同じでも大きさが違うものがたくさんあります。

いつか野菜売り場についても語りたいと思います🍆🥒

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LINEスタンプ発売中!

 

store.line.me

iMessage専用ステッカー
「Mon chouchou Sticker 1,2」無料配信中です😊
ぜひダウンロードしてくださいね!

Mon chouchou Sticker

Mon chouchou Sticker

  • Okamoto Sotaro
  • ステッカー
  • 無料

 

Mon chouchou Sticker 2

Mon chouchou Sticker 2

  • Okamoto Sotaro
  • ステッカー
  • 無料